講師紹介

おおきい先生

武蔵野音楽大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業後、同大学専攻科(当時の大学院)修了。安藤仁一郎、黒澤愛子、島村千枝子、レオニード・コハンスキー、マックス・エッガーに師事。
卒業時に新人演奏会に出演。横浜にてリサイタルを開催。結婚を機に関西に拠点を移し、ソロ、室内楽、ピアノデュオ、関西二期会ピアニスト、声楽リサイタルの伴奏など演奏活動を行う。


経験に基づくテクニック指導は具体的でわかりやすく、時代に即した奏法にも詳しい。小さな音楽教室でありながら長きにわたって多くの音大生を輩出、弟子たちと楽しむデュオは喜びの時間である。趣味は読書と美術で、子どもの本の読み聞かせボランティアがライフワーク。
全日本ピアノ指導者協会会員。絵本学会会員。

ちいさい先生

武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業。在学中よりソルフェージュ教育に興味を持ち、卒業後ハンガリーへ留学。

Kodaly Institute,Kecskemet サマーセミナー、ブタペスト12区音楽小学校での1年にわたる授業見学などを経て、ハンガリー政府給費奨学生としてリスト音楽院教員養成科、及びContinuo Zeneiskolaにて音楽教育を学ぶ。帰国後、桐朋学園大学ペダゴジカルディプロマコース(ソルフェージュ教育専攻)修了。


長年音大受験指導に携わり、幼児期からの教育が重要であると再確認。小さい人たちが理解できるようにどう教えればよいのか、ハンガリーの音楽教育をベースに研究を続けている。趣味は美味しいパン屋探し。ソルフェージュ教室LaSolLa主宰。